おかげさまで満席となりました。キャンセル待ちをご希望の方は、公式アドレス fumoereading@gmail.com までご連絡ください。申し込みメールのタイトルに「キャンセル待ち」と入れていただけると助かります。(5月14日追記)

 パトリシア・ハイスミス『リプリーをまねた少年』(柿沼瑛子訳/河出文庫)を課題書に、大盛況だった初の腐萌え読書会から早1年半。このたびやっと二回目の開催が決定いたしました! あまたの腐萌え案件から課題書として選ばれた栄えある(?)作品とは……

ドン・ウィンズロウ『ダ・フォース(上・下)』(田口俊樹訳/ハーパーBOOKS)です!

タイトルの“ダ・フォース”とは、主人公の部長刑事デニー・マローン率いるニューヨーク市警のエリート警官で構成された特捜部の通称。志高く警官になったマローンでしたが、街を守るためにいつしか彼は道を踏み外し……。凶悪犯罪に立ち向かう、知力・体力・ふてぶてしさを兼ね備えたタフな面々とマローンの命をかけた熱い友情に、腐心をグッとつかまれること間違いなし! デンジャラスでサグくてゴツい、ブロマンス風味も濃厚な血みどろ警察ノワール、同志とともにのめりこもうではありませんか!

なんと今回はスペシャルゲストとして、本書を翻訳された田口俊樹先生をお迎えいたします! 自分が気付かなかった腐ポイントをぜひ知りたいとのご希望ですので、本書以外の作品についても直接熱く語るチャンスです(笑)。さらに嬉しいことに、腐ミステリ界の第一人者である柿沼瑛子先生が本読書会の世話人になってくださいました。お二人の間でどういう会話が交わされるのか、ぜひ聞きにいらしてください!

参加条件は課題書の読了だけ! 同志のみなさまと一緒に、楽しく読んで腐ってひたすら萌えましょう!

<日時> 6月1日(土) 14:30~17:00(受付開始14:00) 
     終了後に近隣で懇親会あり(4,500円程度を予定)。
<場所> JR高円寺駅近辺。詳細は参加者にメールで連絡します。
     原則として飲食不可ですが、持込の飲み物で、ゴミを持ち帰る場合のみ可能です。
<定員> 15名(ゲスト・世話人除く)
<参加費> 500円
<お申込み方法> 腐萌え読書会専用アドレス fumoereading@gmail.com 宛てに、件名<腐萌え読書会参加>とし、下記必要事項を記載したメールを5月24日(金)までにお送りください。先着順に受け付け、定員に達した時点で締め切りといたします。キャンセル等の詳細は、お送りする返信メールにてご確認下さい。

1)ご本名フルネーム(レジメに別名希望の方はそちらも追記ください)
2)ご連絡先電話番号
3)懇親会参加 する・しない(どちらかお選びください)
4)読書会経験 ある・ない(どちらかお選びください)

最後になりましたが、もちろん男性の参加も歓迎です。皆様のお越しをお待ちしております。

(腐萌え読書会世話人:♪akira)

■♪akiraさん連載「読んで、腐って、萌えつきて」の『ダ・フォース』レビューはこちら

 

各地読書会カレンダー

これまでの読書会ニュースはこちら