みなさまいかがお過ごしでしょうか。熊本読書会の中の人です。

 おかげさまで20回。記念すべき20回目の課題書は、モダン・ホラーの巨匠、スティーヴン・キングの代表作、『ミザリー』です。

 キングと言えば、タイムトリップだったり、超常現象に遭遇するもの、UMA(未確認生物)が登場したり、かと思えば青春もの、近年の新境地、警察小説など、多くの名作を世に送り出しています。

 一方、本作『ミザリー』に登場するのは、作家と読者。
 自動車事故をきっかけに逆転する2人の立場を軸に物語は展開します。
 ホラーというよりはむしろ、サイコ・スリラー、サイコ・サスペンスと言われていますが、主人公を待ち受ける不条理、理不尽さに、私たちは読者でありながら作家の立場を錯覚してしまいます。
 そして、最後に待ち受けるカタルシスは何にもまして心地よいものになるでしょう。

P.S
 代表作の1つ、『IT』も映画がリメイクされ、2部構成の完結編『IT -THE END-』が11月から公開中ですよ。

第20回 熊本読書会

【主 催】熊本ミステリー読書会
     https://www.facebook.com/kumamotomystery

【課題書】『ミザリー』(文藝春秋刊)
      スティーヴン・キング著/矢野浩三郎訳
※課題書は各自でお求めのうえ、当日までにお読みいただきご参加ください。電子書籍もOKです。

【日 時】2019年12月21日(土)15:30~17:30

【場 所】熊本市中央区上通町2-3 熊本市現代美術館 3F会議研修室
     https://www.camk.jp
※館内保全のため会場内は飲食禁止となっております。ご協力をお願いします。

【参加費】300円

【定 員】20名(先着順)

【懇親会】読書会終了後(18:00~)に、別途懇親会を予定しています。
     会場は後日参加者に別途連絡します。(会費4,000円程度)

【後 援】翻訳ミステリー大賞シンジケート http://honyakumystery.jp

【参加方法】受付専用サイト(告知’s PRO)
      http://www.kokuchpro.com/event/kumamoto20th
      より、お申し込みください。

      申し込み時に、お名前と連絡の取れる電話番号(携帯電話)、
      メールアドレスをお書き添えください。

※ハンドル名等での参加はご遠慮いただいております。プロの方のペンネームはOKです。定員になり次第、募集を締め切らせていただきますので予めご了承ください。

※お手数ですが、@gmail.com および @kokuchpro.com からのメールを受信できるよう予め設定をお願いします。