※2月23日開催のアンソニー・ホロヴィッツ『カササギ殺人事件 上下巻』(山田蘭訳)は定員に達しました。 大変な人気でございます。ありがとうございました。 詳細はこちらからどうぞ→ (1月20日追記)

 皆様、新年を迎えて如何お過ごしでしょうか?
 せんだい探偵小説お茶会は今年で7年目を迎えることになりました。今年も、おもしろい本をどんどん課題書にして、ミステリーの深淵を少しでも覗き込めたらと思います。

 2019年最初の読書会では、「このミステリーがすごい!」「週刊文春ミステリーベスト10」「2019本格ミステリベスト10」「ミステリが読みたい!」と、ランキング本で、のきなみ1位を飾った作品「カササギ殺人事件(上下巻)」(アンソニー・ホロヴィッツ著  創元推理文庫)を課題書にいたします。
あらすじには、アガサ・クリスティーへのオマージュとありますが、ホストのクイーンファンである私でも読んでみたい話題作!  あえて、内容については触れません!  まっさらな状態で参加していただきたいと思います。
 読書会では、作品を激賞しても良し!
 クリスティーを称賛しても良し!
 クイーンと比較しても良し!
 歴代ベスト1作品と比べても良し!
 参加される方々の色々な感想やお話をお聞きできれば幸甚であります。
皆様の御参加、心よりお待ちしております。

日程: 2019年2月23日 15時30分~17時30分(途中退室可)

■会場: 青葉区中央市民センター(第3会議室)
     (〒980-0811 青葉区一番町2丁目1番4号)

■参加費: 一般 500円、学生 無料(会場費、諸経費等)

■持物: アンソニー・ホロヴィッツ『カササギ殺人事件(上下巻)』
     (山田蘭訳 創元推理文庫)

※定員は先着順で15名とさせていただきます。
※各自で必要に応じて飲み物をご持参ください。会場内に飲み物の準備はございません。

■申し込み : 氏名・連絡先を明記のうえ、 sendai.mystery@gmail.com まで
       ご連絡ください。

※参加申し込み頂きました方へは、主催者側から受付完了のお知らせメールを返信いたします。

 これまでの読書会でも、様々な年代・性別の方にご参加いただいております。ぜひ気軽にご参加ください。

 また読書会終了後には懇親会を予定しておりますので、お時間のご都合がつく方は、こちらにもぜひご参加頂ければと思います。