【毎月更新】書評七福神の今月の一冊【新刊書評】

書評七福神の一月度ベスト!

【毎月更新】読者賞だより

読者賞だより33通目――今月の「読み逃してませんか~??」/『レモン』(執筆者・大木雄一郎)

2021.02.24 | 【偏愛レビュー】読んで、腐って、萌えつきて【毎月更新】

第90回 自然の猛威に立ち向かう無敵の大学生バディ――ピーター・ヘラー『燃える川』(執筆者・♪akira)

全国の腐女子の皆様とそうでない皆様、こんにちは! まずは先日の東北地方を中心とした地震の被害にあわれた方に、心よりお見舞いを申し上げます。今回は偶然にも自然災害を扱う作品になってしまったので、もしまだ不安を抱えておられたり、話題にしたくないと思われる方は、どうぞ読まずにスルーなさっていただければと ...

2021.02.23 | 【毎月更新】クラシック・ミステリ玉手箱

ブルースは加速していく~レオ・ブルース『ビーフ巡査部長のための事件』他(執筆者:ストラングル・成田)

今回は、それぞれのアプローチは違うけれども、英国作品らしい快作が二本揃った。 ■レオ・ブルース『ビーフ巡査部長のための事件』 実に、20年という時を超えて、ビーフ巡査部長物の登場だ。 『三人の名探偵の事件』(1936)で初登場し、名探偵たちを出し抜く推理を披露したビーフ巡査部長物は、『死体のない ...

2021.02.20 | 【随時更新】読書会ニュース

第4回腐萌え読書会開催のお知らせ(執筆者・柿沼瑛子)

※受付を終了しました。(2月23日追記) 『赤い館の秘密』を肴にアフタヌーン・ティーをたしなむつもりが、コロナ禍で延期になり、はや一年近くが過ぎてしまいました。もう少し季節がよくなれば野外で貴腐人のお茶会でもと考えておりますが、まずはオンライン読書会から始めてみようと思います。腐萌え読書会の記念す ...

2021.02.18 | 【毎月更新】中国ミステリの煮込み

第79回:SARSと新型コロナをつなぐ17年越しの復讐『残像17』(執筆者・阿井幸作)

■大都市から人が消えない春節 今年の春節(旧暦の正月)は2月12日でした。春節は中国人にとって1月1日のニューイヤーよりよっぽど重要なイベントで、例年なら帰省ラッシュや国内外旅行で全国数億人が大移動し、私が住んでいる北京から人がめっきり少なくなるのですが、今年は新型コロナ対策の一環である「就地過 ...

イベント内容/ =関連書アマゾンリンク
3 20 第4回腐萌え読書会(オンライン)※受付終了