【毎月更新】書評七福神の今月の一冊【新刊書評】

書評七福神の九月度ベスト!

【随時更新】訳者自身による新刊紹介

アンソニー・ホロヴィッツ『カササギ殺人事件』(執筆者・山田蘭)

2018.10.18 | 【毎月更新】中国ミステリの煮込み

第51回 中国のブラック出版社の話と日本ミステリ映像化の続報(執筆者・阿井幸作)

このコラムでは何回か取り上げたことがある中国出版業界の翻訳事情。例えば「第26回:中国人の日本ミステリ小説翻訳者・張剣とのインタビュー」では翻訳者が決して楽に稼げる職業ではないことや、供給過多気味の現状を伺いました。 そして先日、ある中国人翻訳者が出版社の原稿料支払い未納を暴露する文章を発表して話 ...

2018.10.17 | 【映画コラム】ミステリアス・シネマ・クラブで良い夜を

第17回 こどもはそれを待ってられない―― 『DOPE/ドープ!!』(執筆者・今野芙実)

みなさんこんばんは。第17回のミステリアス・シネマ・クラブです。このコラムではいわゆる「探偵映画」「犯罪映画」だけではなく「秘密」や「謎」の要素があるすべての映画をミステリ(アスな)映画と位置付けてご案内しております。 先月から公開されているタイ映画『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』がスマッシ ...

2018.10.16 | 【連載エッセイ】ミステリー好きは夜明けに鍵盤を叩く【毎月更新】

第50回 夜明けにファム・ファタルと叫んでみる――デルフィーヌ・ド・ヴィガン『デルフィーヌの友情』(執筆者・佐竹裕)

ウイリアム・アイリッシュの『暗闇へのワルツ(Waltz into Darkness)』(1947年)やカトリーヌ・アルレー『わらの女(Le femme de paille)』(1956年)を思春期にむさぼるように読んで、少年から大人へと変わった。それだけに、根っからのファム・ファタル(運命の女)好 ...

2018.10.14 | 翻訳ミステリー大賞シンジケートとは?

2018年9月度カンパ報告(事務局)

以下の方からカンパをちょうだいしました。 心よりお礼申し上げます。 ヨ ダ ヨ ウ さ ま 翻訳ミステリー大賞、および宣伝媒体である当〈翻訳ミステリー大賞シンジケート〉は、特定のスポンサーに依存せず、すべてボランティアによる運営をおこなっております。 大賞およびその授賞式のための準備資金やサイ ...