【毎月更新】書評七福神の今月の一冊【新刊書評】

書評七福神の十月度ベスト!

【不定期連載】K文学をあなたに~韓国ジャンル小説ノススメ~

新連載第1回 韓国ジャンル小説ワールドへようこそ(執筆者・藤原友代)

2017.11.19 | 【随時更新】読書会ニュース

【再掲】第9回多摩南読書会のご案内

こんにちは。空気が秋めいてまいりました。 今回の多摩南読書会は、ノーベル文学賞受賞を記念いたしまして、カズオ・イシグロ著『忘れられた巨人』を課題図書として開催いたします。 折しも、ハヤカワepi文庫より10月14日に文庫版が発売されました。 これを機にカズオ・イシグロ作品に触れてみたい方、本作品に ...

2017.11.18 | 【随時更新】翻訳ミステリー最新インフォメーション

【再掲】翻訳ミステリーお料理の会、第9回調理実習のお知らせ(執筆者・芹澤恵)

翻訳ミステリーお料理の会の調理実習も、みなさまのおかげをもちまして順調に回数を重ねてまいりました。今回は第9回の調理実習のご案内です。 今回のテーマは、たまには古典もいいよね、ということで、デュ・モーリアの『レベッカ』を取りあげます。『レベッカ』の冒頭で主人公は、マンダレーのお屋敷で毎日、午後4時 ...

2017.11.17 | 【随時更新】読書会ニュース

【再掲】第20回大阪読書会のご案内

第20回 大阪翻訳ミステリー読書会(翻訳ミステリー大賞シンジケート後援) 課題書『さむけ』ロス・マクドナルド著/小笠原豊樹訳/ハヤカワ・ミステリ文庫(他) 2011年1月にはじまった大阪翻訳ミステリー読書会もついに20回を迎えました。当初よりペースは落ちていますが、これからもボチボチと続けてい ...

2017.11.16 | 【毎月更新】中国ミステリの煮込み

第40回:驚くべき再生回数を叩き出す中国ミステリドラマ(執筆者:阿井幸作)

今年9月始めから中国では二つのミステリドラマがネットドラマ業界を沸き立たせました。それは『白夜追凶』(仮訳・白夜に犯人を追う。ちなみに英語タイトルはDay and Night)と『無証之罪』(仮訳・証拠がない罪。英語タイトルはBurning Ice)です。どちらも社会派ミステリで、11月11日の時 ...

2017.11.15 | 【原書レビュー】え、こんな作品が未訳なの!?【毎月更新】

第九十回はシーラ・コノリーの巻(執筆者・片山奈緒美)

哀しみ抱き 女はひとり北へ旅立つ 寒風ふきすさぶ 見知らぬ土地で 触れる人情 酒場の温もり 演歌の歌詞? いやいや、今回ご紹介するシーラ・コノリー のカントリー・コーク・シリーズのオープニングのあらすじ。BURIED IN A BOG はまさにこんな演歌調で始まる物語だ。 モーラはボストンを発 ...