【毎月更新】乱読クライム・ノヴェル

乱読クライム・ノヴェル第十九回 チャールズ・ボーグマン「ミスター・バンジョー」(執筆者:小野家由佳)

【毎月更新】お気楽読書日記

第54回:まさにミステリの宝箱!(執筆者・上條ひろみ)

【毎月更新】クラシック・ミステリ玉手箱

ミステリの神は三たび微笑む~ルーパート・ペニー『密室殺人』他(執筆者:ストラングル・成田)

2019.08.20 | 【不定期連載】そのシリーズ、途中からでも大丈夫!?

第2回 エドワード・D・ホック〈怪盗ニック・ヴェルヴェット〉シリーズ《前編》(執筆者・木村二郎)

さて、途中からでも絶対に大丈夫なエドワード・D・ホック作の怪盗ニック・ヴェルヴェット・シリーズを皆様(とくに未読の方々)に紹介します。 2019年1月に『怪盗ニック全仕事6』が創元推理文庫から刊行されました。つまり、怪盗ニックもの短編87編のすべてが6巻に分けて、日本の読者に紹介されたわけです ...

2019.08.16 | 【随時更新】読書会ニュース

【再掲】第49回せんだい探偵小説お茶会主催『薔薇の名前』読書会のお知らせ

※8月20日で受付を締め切ります。ご希望のかたはお早目にお申込みください。 せんだい探偵小説お茶会では、8月24日(土)に第49回読書会を開催します。今回の課題本はウンベルト・エーコ『薔薇の名前』です。 まずはホストからの紹介文をどうぞ。 紹介の必要がない課題書だ、当然のことながら。 話題作なの ...

2019.08.15 | 【毎月更新】書評七福神の今月の一冊【新刊書評】

書評七福神の七月度ベスト!

書評七福神とは翻訳ミステリが好きでたまらない書評家七人のことなんである。 書評七福神の二人、翻訳ミステリーばかり読んでいる翻訳マン1号こと川出正樹と翻訳マン2号・杉江松恋がその月に読んだ中から三冊ずつをお薦めする動画配信「翻訳メ~ン」はご覧いただけているでしょうか。その二人+文藝春秋編集者永嶋俊一 ...

2019.08.14 | 【原書レビュー】え、こんな作品が未訳なの!?【毎月更新】

第百十一回はチャンドラー・ベイカーの巻(執筆者・高橋知子)

今回はチャンドラー・ベイカーの Whisper Network (2019) をご紹介します。 ダラスにあるスポーツウェア会社〈トゥルーヴィヴ〉に企業内弁護士として勤める女性3人、スローン、グレイス、アーディはワーキングマザーとしてストレスフルな日々を送っている。 スローンは再婚相手の連れ子で ...

イベント内容/ =関連書アマゾンリンク
10 18 NEW!北上次郎の「どこよりも早い 2019年エンターテインメント・ベスト10」(会場:梅田 蔦屋書店 店内 4thラウンジ)
10 13 第4回はじめての海外文学スペシャル(9月1日受付開始) 登壇予定:阿部賢一、越前敏弥、おおつかのりこ、加藤洋子、木下眞穂、河野万里子、小林さゆり、酒寄進一、三辺律子、清水知佐子、芹澤恵、田内志文、高遠弘美、田中亜希子、谷川毅、遠山明子、永田千奈、夏目大、西崎憲、野坂悦子、原田勝、古市真由美、古屋美登里、ヘレンハルメ美穂、前沢明枝、宮﨑真紀、柳原孝敦、吉澤康子
9 10 NEW!「ぼくらはこんな風に本や雑誌のことを書いてきた」北上次郎&鏡明(司会進行:大森望)トークショー&サイン会(会場:ブックファースト新宿店地下2階Fゾーンイベントスペース)
8 25 NEW!くぼたのぞみ×斎藤真理子「今日も眼鏡をふいている──翻訳・移民・フェミニズム」(会場:下北沢・本屋B&B)
8 23 代官山文学ナイト:田口俊樹トークショー ゲスト:杉江松恋(会場:代官山 T-SITE 蔦屋書店)