【毎月更新】シムノンを読む

第58回『ドナデュの遺書』『冒険』(執筆者・瀬名秀明)

【毎月更新】読者賞だより

読者賞だより:15通目――今月の「読み逃してませんか~??」/〈巨神計画〉シリーズ(執筆者・大木雄一郎)

【毎月更新】書評七福神の今月の一冊【新刊書評】

書評七福神の五月度ベスト!

2019.07.18 | 【毎月更新】書評七福神の今月の一冊【新刊書評】

書評七福神の六月度ベスト!

書評七福神とは翻訳ミステリが好きでたまらない書評家七人のことなんである。 書評七福神の二人、翻訳ミステリーばかり読んでいる翻訳マン1号こと川出正樹と翻訳マン2号・杉江松恋がその月に読んだ中から三冊ずつをお薦めする動画配信「翻訳メ~ン」はご覧いただけているでしょうか。その二人+文藝春秋編集者永嶋俊一 ...

2019.07.17 | 【映画コラム】ミステリアス・シネマ・クラブで良い夜を

第25回 花は誰のため――『フラワーズ』(執筆者・今野芙実)

みなさんこんばんは。第25回のミステリアス・シネマ・クラブです。このコラムではいわゆる「探偵映画」「犯罪映画」だけではなく「秘密」や「謎」の要素があるすべての映画をミステリ(アスな)映画と位置付けてご案内しております。諸事情で先月から隔月更新となりましたが、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。 ...

2019.07.16 | 【不定期連載】K文学をあなたに~韓国ジャンル小説ノススメ~

第11回 純韓国産推理小説(草創期)(執筆者:藤原友代)

みなさま、こんにちは。韓国ジャンル小説愛好家のフジハラです。ゲログロジャンル小説大好きなワタクシではございますが、今回はエンタメ要素の強いジャンル小説をちょいと離れ、純ミステリー、純韓国産推理小説の初期作品を少々ご紹介いたします。 「韓国初の推理小説家」といえばキム・ネソン先生ですが、「韓国初の推 ...