【不定期連載】K文学をあなたに~韓国ジャンル小説ノススメ~

第30回 ハロウィンといえば×SF(執筆者:藤原友代)

【毎月更新】書評七福神の今月の一冊【新刊書評】

書評七福神の八月度ベスト!

【連載エッセイ】ミステリー好きは夜明けに鍵盤を叩く【毎月更新】

第73回 終わりから架ける橋――クリス・ウィタカー『われら闇より天を見る』(執筆者・佐竹裕)

【毎月更新】乱読クライム・ノヴェル

乱読クライム・ノヴェル第五十五回 ノエル・カレフ『ミラクル・キッド』(執筆者:小野家由佳)

2022.10.06 | 【毎月更新】翻訳ミステリー長屋・新かわら版

翻訳ミステリー長屋・新かわら版 第22号

田口俊樹 事件のニュースなんかで、「自称なんとか」って出てきますよね。たとえば金融詐欺事件なんかで、容疑者の職業を報じるのに、たぶん容疑者の供述が信用できないんでしょう、自称投資家のA容疑者、なんて言ったりしますよね。 ちょっとまえのことなんで、どんな事件だったのかも忘れちゃったんだけど、テ ...

2022.10.04 | 【不定期連載】ギリシャ・ミステリへの招待

第27回 ギリシャ・ミステリ短編アンソロジー、日本初登場(執筆者・橘孝司)

みなさま、カリメーラ(こんにちは)! ティ・カーネテ?(お元気ですか?) 今回はしょっぱなからちょっと興奮気味です。 もともとは《ギリシャ・ミステリ作家クラブ》の歴代会長のうち、まだご紹介していなかった最後の作家について書くつもりでしたが、急遽あるニュースに差し替えたいと思います。 ◆ギリシャ・ミ ...

2022.10.03 | 【毎月更新】乱読クライム・ノヴェル

乱読クライム・ノヴェル第五十六回 ジュリアン・シモンズ『犯罪の進行』(執筆者:小野家由佳)

「今の翻訳ミステリー大賞シンジケートは、過去の名作についての言及が少ない!」ーーそんなことをお思いの方はいらっしゃいませんか? そういう方向けの連載が今回から月イチで始まります。犯罪小説が大好きでしかたがないという小野家由佳氏が、偏愛する作家・作品について思いの丈をぶつけるコラムです。どうぞご期待く ...

2022.10.01 | 【随時更新】読書会ニュース

第13回福井【#ミス読】読書会のお知らせ

みなさまこんにちは。 世話人ズです。 暑かった夏も過ぎ、一気に秋めいてきた今日この頃。 珈琲や紅茶の美味しい季節ですね。 そしてそのお供にはもちろんミステリ、そしてスコーンやクッキーなどのお茶菓子もあると嬉しいですよね。 という訳で第13回福井読書会を開催いたします。 課題書はこの8月に刊行されたば ...

2022.09.30 | 【毎月更新】読者賞だより

読者賞だより53通目――今月の「読み逃してませんか~??」/『大唐泥犁獄』(執筆者・大木雄一郎)

『西遊記』と聞くと、日本ではドラマとかアニメのイメージもけっこう大きいと思うのですが、それらの元となっているのは、中国明の時代に成立したとされる作者不詳の白話小説(中国の口語体で書かれた小説)です。日本語訳は岩波文庫で読むことができます(全十巻 中野美代子訳)。孫悟空、沙悟浄、猪八戒という三人の弟 ...