【毎月更新】書評七福神の今月の一冊【新刊書評】

書評七福神の十月度ベスト!

2021.12.02 | 【毎月更新】翻訳ミステリー長屋・新かわら版

翻訳ミステリー長屋・新かわら版 第12号

田口俊樹 申し込んだ指定席が奇蹟的に当たったので、競馬仲間で同じ長屋の住人の鈴木恵さんを誘って先日の日曜日、ジャパンカップ・デー、府中に出陣してきました。久しぶりに会うと、鈴木さん、いつになく厳しい顔をなさっています。どうした? と訊くと、懐から帯封をひとつ取り出しました。貯金をおろしてきま ...

2021.12.01 | 【偏愛レビュー】本、ときどき映画(Web出張版)【毎月更新】

【新装開店】第1回 今月のイチオシ本――ネレ・ノイハウス『母の日に死んだ』ほか(執筆者・♪akira)

こんにちは。♪akiraでございます。しばらくお休みをいただいておりましたが、この度趣向を変えて連載を再開することになりました。現在月刊誌「本の雑誌」で、ジャンルにこだわらない本を一冊とそれにちなんだ新作映画を一本紹介する〈本、ときどき映画〉というコラムを担当しているのですが、紹介できなくてもった ...

2021.11.30 | 【毎月更新】クラシック・ミステリ玉手箱

漱石も親しんだ歴史冒険小説の逸品~R・L・スティーヴンスン『さらわれて』ほか(執筆者:ストラングル・成田)

■R・L・スティーヴンスン『さらわれて』 本欄でも何度も取り上げている英国19世紀の文豪R・L・スティーヴンスンだが、自他ともに最高傑作と認める『さらわれて』(1886) の久しぶりの新訳が出た。 さすがに代表作とされるだけあって、雄渾にして流麗、17歳の少年を主人公にした一大歴史冒険小説に、胸揺 ...

2021.11.27 | 【随時更新】読書会ニュース

第30回西東京読書会のお知らせ

こんにちは、みなさま、お元気ですか。西東京読書会の小林です。 新型コロナ感染状況もだいぶ落ちついてきたので、2年ぶりにリアル読書会をやります! 対面式読書会を最後に開催したのが昨年1月。そのときの課題図書がアンソニー・ホロヴィッツの『メインテーマは殺人』でしたが、再開にあたって今度もまたホロヴ ...

イベント内容/ =関連書アマゾンリンク
12 5 翻訳者向け書評講座:講師・豊崎由美 【募集終了】
12 18 エラリー・クイーンの魅力 本格ミステリで時代と社会を描く:飯城勇三