おはようございます・こんにちは・こんばんは、本木英明です。今回で弘前翻訳ミステリー読書会も6回目に突入します。今回は、ジョン・ディクスン・カー(カーター・ディクスン)となります。

 作品は本当にいっぱいありまして、ざっと考えただけでも『髑髏城』『蝋人形館の殺人』『曲がった蝶番』『緑のカプセルの謎』『黒死荘の殺人』『ユダの窓』『妖魔の森の家』『不可能犯罪捜査課』などありますけれど、今回は『三つの棺』(新訳版)で行こうと思います。

『火刑法廷』も新訳版で読んだので、最後まで迷ってしまったんですけれど、最後は「名高い〈密室講義〉」(フェル博士)の一言だったでしょうか。俺自身、この講義を読みたかったというのが理由のひとつであります。
まあ、19年11月ということもあり、たぶん今回は弘前市民だけだろうと思いますが、やりますよ、当然。もちろん、懇親会もやりますので、こちらの方もどうぞ。

日 時:2019年11月16日(土)15:00〜17:00(懇親会別途予定)
場 所:弘前市内 土手町付近の施設(参加される方に詳細をご連絡します)
課題書:『三つの棺 【新訳版】』
    (ジョン・ディクスン・カー 訳:加賀山拓朗 ハヤカワ文庫)
     各自ご用意のうえ、当日までにお読みください。
定 員:12名
参加費:社会人 1000円 学生 500円

申込方法
◎件名を「弘前読書会6」とし、以下のフォーマットにて専用アドレス
(hirosakimystery@gmail.com)までメールでお申し込みください。

お名前(本名フルネームでお願いします。プロの筆名は可):

連絡先電話番号(携帯可):

懇親会(会費 社会人 3000円程度、学生 半額):参加 不参加
(どちらかを消してください。また社会人か学生かを明記お願いします)

◎定員になり次第締めきりますのでご了承ください。また、準備の都合上、
 募集期間は11月1日(金)21:00までといたします。
◎申し込みメール受信後48時間以内に受付メールをお送りします。送信後
 48時間 以上経過しても受付メールが届かない場合、メールの受信設定を
 確認のうえ、再度、専用アドレスまでご連絡ください。

弘前翻訳ミステリー読書会世話人
本木英朗(ツイッターアカウント @mtg_hdak
自然先紀(ツイッターアカウント @jinensai

後援 翻訳ミステリー大賞シンジケート